itamisuginoko

児童通所支援事業所「シーズゆう」

「シーズゆう」及び「シーズゆう2nd(セカンド)」は、児童福祉法による「児童発達支援」「放課後等デイサービス」「保育所等訪問事業」。兵庫県からの委託による「障害児等療育支援事業」を行っている事業所です。「シーズゆう2nd」は平成28年10月5日に開所します。

1.事業所

〇シーズゆう    伊丹市鴻池1丁目10-15 サポートセンターいたみ杉の子内

          電話 072(777)7470 FAX072(777)7472

〇シーズゆう2nd  伊丹市伊丹1丁目13-49 オンリーワン伊丹駅前 2階

          電話 072(777)7581 FAX 072(777)7591

  *メール(いずれも)seedsyou@itamisuginoko.or.jp

  *営業日時(いずれも)

    火~土曜日 9:30~18:30

    ※営業日時は、いずれの事業所とも学校休業日(長期休業日含む)

     お盆、年末年始等で変わる場合があります

2.放課後等デイサービス事業

*対象:知的障がいのある小学校1年生~高校3年生までの児童

*サービス内容:利用者一人ひとりに合わせた小集団による支援を行います

        利用者の状況に合わせた個別支援計画を策定し、保護者の同意の上

        生活等の支援を行います

*利用料:支給決定時に通知のあった負担額、おやつ代等実費

*利用方法:あらかじめ市の認定と支給決定が必要です。

      所在地の市役所(障害児担当課)へご相談ください。

3.児童発達支援

*対象:自閉症スペクトラムと思われる就学前児童

*サービス内容:自閉症に特化した個別療育を行います

        支援は、その都度、保護者と確認しながら進めます

*利用料:支給決定時に通知のあった額

*利用方法:あらかじめ市の認定と支給決定が必要です。

      所在地の市役所(障害児担当課)へご相談ください。

4.保育所等訪問事業

専門的な知識・技術をもつ訪問支援員が、保育所・幼稚園・認定こども園などに訪問し、お子さんが集団の場で生活しやすくなるよう支援します。

*対象:保育所等に通園されている児童、保護者、または保育所等関係者

*利用申込:市の給付決定が必要ですので、事前にご相談ください。

5.障害児療育等支援事業(相談事業)

 障害児療育等支援事業は、育ちにくさを感じる児童及びその保護者等を対象にご訪問の上、初期相談をさせていただき必要に応じて適切な福祉サービスにつなぐ事業です。「子育てで困っている」「育てにくさがある」「なんとなく落ち着きがない」・・・など、お気軽にご相談ください。

*実施対象:伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町在住の18歳未満の方

*実施日時:火曜日及び土曜日 午前9時30分~午後5時  相談料:無料

*利用方法:・まずは、お電話ください(℡ 072-777-7470)火~金曜日

      ・折り返し、相談員から内容の確認と訪問日程の調整を行います

6.その他

その他、「シーズゆう」では、次の事業所独自の事業を実施しています

①発達検査

臨床心理士による発達検査(PEP-3、新版K式発達検査、WISC-W等)

※発達検査は、別途費用が生じる場合があります

②家族学習会の開催

年4~6回程度、家族向けの学習会を開催します。

開催日時は、ホームページ、メールマガジンでご案内します

<シーズゆう プレイルーム>

ヘルプゆう画像


いたみ杉の子