LINE公式ページ

法人概要

社会福祉法人 いたみ杉の子
〒664-0006 兵庫県伊丹市鴻池1-10-15
TEL:072(777)7486
FAX:072(777)7446
Email:s-center@itamisuginoko.or.jp

01.法人理念

〇誰もが人としてその尊厳が保たれ、安心し、豊かな活動や暮らしを保障していくことを目指します
〇誰もが住み慣れた地域で暮らし続けることのできる社会の実現を目指します

02.基本方針ー法人理念の実現に向けてー

理念を実現していくために次の支援を展開します。
1.障がいのある人の「地域での暮らし」を基本とした支援に取り組みます
2.障がいのある人の「思いや願い」に寄り添い、一人ひとりに合わせた支援に取り組みます
3.職員それぞれの支援のスキルを高めるとともに権利擁護やコンプライアンスに取り組みます
4.地域と共に存在する社会福祉法人として行政との連携や地域への社会貢献を目指します
5.持続可能な公益法人として運営基盤の強化を目指します

03.定款

定款 ⇒ 定款(2022年6月23日改定)

04.事業方針(2023年度)

〇昨年、法人設立25周年を迎え、今後も法人の設立趣旨を基本に伊丹市在住に障がい当事者や伊丹市障害福祉施策に添った事業を展開していきます。
〇昨年度策定した「第5期経営計画(2023~2027年度)」の初年度として、法人が担うべきの役割を明確にするとともに他の福祉事業所等との連携を深め障がいのある人の地域生活の包括的な支援体制の構築に努めていきます。
〇利用者の高齢化や重度化については、今年度開設した「メゾン杉の子」の入居者を増やすとともに地域生活支援拠点の機能を高めます。また、今後、増加が見込まれる発達障害児者については法人独自の事業である「発達支援連携室」による専門的な支援を強化するとともに児童発達支援などの通所事業の充実によるライフステージに応じた支援を行います。
〇人材の確保については、職員の処遇改善を引き続き進めるとともに、本法人で働くことが障がい者支援の専門職としてプライドとやりがいが持てることを広くPRし、職員の定着支援のためのキャリアアップ体制の強化や職場環境整備をおこないます
〇施設整備や設備管理等については、昨年度の「サポートセンターいたみ杉の子」の大規模改修に引き続き、今年度は通所事業所「ゆうゆう」の大規模改修に着手します。
〇今年度は、法人役員(理事、監事)の改選年度にあたります。第5期「経営計画」の力強い推進と合わせ本法人の公共性をより一層高めるための理事会や経営会議のけん引力の強化に努めます。

05.役員等

役員・評議員・評議員選任解任委員会 ⇒ 第15期役員・第12期評議員・第2期選任解任委員

役員報酬 ⇒ 役員報酬規程(2022年4月1日改定)

06.組織体制

組織及び職員体制 ⇒ 2023年度組織体制

07.財務状況報告

2018年度財務状況

2019年度財務状況

2020年度財務状況

2021年度財務状況

2022年度財務状況

08.事業及び決算概要報告

2018年度事業及び決算概要

2019年度事業及び決算概要

2020年度事業及び決算概要

2021年度事業及び決算概要

2022年度事業及び決算概要

※福祉医療機構(WAM-NET)のホームページに記載 ⇒WAMNET

09.その他の開示情報

一般事業主行動計画(次世代・女性活躍推進法)
虐待防止・身体拘束適正化委員会設置規程

10.「社会福祉法人いたみ杉の子」の沿革

年度主要事項
1996年度法人設立(平成9年3月16日付け県知事認可通知)
1997年度通所授産施設「ゆうゆう」開設
2001年度障害者(児)地域療育等支援事業
2002年度居宅介護事業所「ヘルプゆう」開設 ※現在、休止中
2005年度タイムケア事業を受託 ※現在、日中一時支援事業
2007年度入所支援施設「ライフゆう」を開設
通所事業所「フォーゆう」を開設
相談支援事業所「ウィズゆう」を開設
グループホーム事業所「ウォークゆう」を設置
第1号のグループホーム「ホーム杉の子」を開設※現在9ホーム
2010年度国県より「阪神北障害者就業・生活支援センター」を受託
2013年度放課後等デイサービス事業所「シーズゆう」を開設
「フォーゆう」作業棟を設置
2014年度市内「放課後等デイサービス事業所連絡会」を主催
2015年度就労移行事業所「ジョブリンクゆう」を開設
※現在、「ゆうゆう」に移行
2016年度法人設立20周年記念事業を実施(講演会、記念誌発行等)
初代、飯田理事長退任、後任として小山理事長が就任
法人独自事業として「発達支援連携室」を開設
障害児発達支援事業所「シーズゆう2nd」を開設※現在、休止中
2017年度障害児相談支援事業所「リーフゆう」を開設
2018年度通所事業所「ホープゆう」を開設
2019年度3つのグループホームを合築した「ガーデンハイツ杉の子」を開設
新型コロナウイルス感染拡大が始まる
2020年度新型コロナウイルス感染拡大を受け、法人内の感染防止のための様々な対策を
行うとともに恒例の「夏まつり」をはじめ各種行事を次々に自粛、中止となる
2021年度法人設立25周年記念事業を実施(式典、記念誌発行等)
「利用者家族会」が自主運営から法人運営に変更
「発達障害学生の就労支援ネットワーク」を発足
第4期中期経営計画策定(2020~2022年度)
2022年度 3つのグループホームを合築した「メゾン杉の子」を開設
「メゾン杉の子」に相談支援事業所「ウィズゆう、リーフゆう」を移設
「ゆうゆう」のお菓子工房「リアン」を開設

 


いたみ杉の子