itamisuginoko

各事業所からのお知らせ

「ゆうゆう」は生活介護・自立訓練・就労継続B型の事業を行っています。   18歳を過ぎた障がいをもっておられる方々が通い5つの活動班で作業を中心とした日中活動に取り組んでお られます。   その中で、就職を目指したり、生産性のある下請け作業やクッキー・石鹸といった自主製品作りを行い、社 会参加をしています。

紙工班

ダンボール製パレット(フォークリフトで物品を運ぶための荷役台)の生産に携わっています。板状のダンボールを利用者さんそれぞれが得意な工程を担い、1つのパーツに仕上げていきます!

クッキー班

100%のバターを使用しクッキーを作っています。それぞれ得意分野で力を発揮!カバーし合ってクッキーが仕上がっていきます。【おいしい!】と喜んでもらえるよう日々頑張っています。

企業班

家具の製造工場で、家具に使用するネジや小物の袋詰めをしています。安全面での配慮も重要ですが、他の工員さんたちと一緒に作業しているので「働いている」という意識を感じる作業場です。

プレハブ班

広告・ダイレクトメール等の封入作業を主に行っています。1回の作業はカゴにセットされています。「出来ました!!」の元気な声と共に達成感を持って取り組めるように工夫しています。

ハーブ班

ハーブ石鹸作りを主に行っています。バザー販売や納品を行う中で、お客様や販売員さんと触れ合える喜びを日々実感しつつ、皆さん元気に作業されています。笑顔が素敵な方々が待っています!

 写真はクッキー作業の様子です。1つ1つ心をこめて作っています。

「ライフゆう」はユニットで生活しながら昼間作業等の活動をし、ケアホームなどの地域生活の準備を目的とした施設です。   (定員40人、短期入所定員5人)   日頃は、利用者一人ひとりに合わせた生活空間の構築日課の組み立てを行い、安定した生活を送っていただくことを大きな目標としています。   日中は作業場で活動します。利用者一人ひとりの障がいの程度に合わせシール貼り・箱折りなどの受注作業を中心に取り組んでもらっています。   作業以外でも、余暇、健康促進プログラムなど豊かな生活が実現できるように様々なメニューを創意工夫し実施しようと考えています。   また、余暇として休日の外出支援などをおこなっています。   余暇の時間を楽しんでもらい、生活にメリハリをつけ充実した生活を送ってもらおうと考えています。

 

「フォーゆう」は生活介護事業を行っている通所施設で、

1.生産活動(紙漉き作業 空き缶作業)

2.創作活動(体操 音楽 芸術 調理)

3.健康維持活動(リハビリ等)

といった三つの活動を中心に取り組んでいます。
現在 男性16名 女性15名 (平均年齢46歳)   31名の方が利用されています。   皆さんが生きがいを感じ、笑顔で生き生きと輝けるよう支援していきたいと思っています。

 

「ウォークゆう」は、知的障がいをお持ちの方の地域での生活を支えるため、ケアホームの運営を行っています。   ケアホームとは、利用者さん4~7名の小さなグループ単位で地域の住宅(マンション・アパート・一戸建て住宅など)で住まいしスタッフや家族、地域の方たちの協力を得ながら各々自立した生活を行う場です。 現在伊丹市内に6ホームあり、計26名の方が地域で生活されています。居室は、個室を確保するなど、プライバシーにも配慮し安心で快適な暮らしを提供します。土日は、作業所もお休みなので、それぞれ余暇活動を行っています。 喫茶店、散歩、外食、映画などの他に花火大会や味覚狩りなどにも参加しています。余暇が充実することで、みなさんの心のゆとりにもつながり、さらに充実した生活になります。   利用者さんと共に、スタッフも楽しんで参加しています。

 

いたみ杉の子の相談支援業務は、平成13年に兵庫県から障害児(者)地域療育等支援事業を受託して実施してきましたが、平成19年4月の障害者地域生活サポートセンターいたみ杉の子の開所を機に『ウィズゆう』として新たにスタートすることになりました。平成23年1月1日には、障害者就業・生活支援センターを受託し、相談支援、療育支援、就労支援と幅広く相談にのらせていただいています。

相談・療育支援センター ウィズゆう

1.相談支援事業  [伊丹市委託事業・兵庫県指定相談支援事業]

●福祉サービスに関すること  ●就職や進路  ●暮らし  ●金銭  ●医療

2.療育支援事業  [兵庫県委託事業]

●家庭、学校、施設生活  ●情報提供  ●他機関連携

阪神北 障害者就業・生活支援センター 

[厚生労働省・兵庫県委託事業]  ※ 対象となる地域 伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町

●職業相談  ●職場開拓  ●履歴書記入・面接練習  ●実習支援  ●就職後のフォロー

所在地  伊丹市鴻池1丁目10番15号   『サポートセンター杉の子』内 1階

お問い合わせ  電話番号 072-777-7471   

※相談員が外出している場合がありますので、まずはお電話下さい 

 

 

ヘルプゆうでは、学齢児のお子さんの放課後や休日の預かり事業(学童保育のような感じ)を
行っています。

 現在は利用者の数も増え、毎日にぎやかなヘルプゆうです。トランポリン、プラレールが好きな子
お喋りが好きな子本を読んで過ごす子など、たくさんのお友達がヘルプゆうを利用しています。
平日はプレイルームでトランポリンやボールプール、パズルなど室内で過ごしたり散歩に
出かけてシャボン玉をしたりもします。土、祝日にはドライブをして公園でピクニックをすることも!
花見やクリスマス会などの行事もみんなで楽しみます。

これからも様々なことに挑戦し、お子さんたちと一緒に楽しみ、成長できる場所としていきたいです。

ぜひ一度ヘルプゆうに遊びに来てください!!!


〈プレイルーム〉
プレイルームはお子さんが楽しめるようバランスボール、人形、ぬりえ、音の鳴るおもちゃなども
用意しています。  他に、休憩や自分自身の空間が必要な子にパーテーションを設けています。


いたみ杉の子