itamisuginoko

2019年度公開研修(前期)のお知らせ

2019/05/16 ブログ by itamisuginoko

社会福祉法人いたみ杉の子2019年度前期研修会のお知らせです。
毎年、様々なテーマで研修会を企画していますが、2019年度前期も充実したラインナップとなりました。
下記の予定をご確認の上、参加については裏面の申込用紙を使用してください。皆さまのご参加をお待ちしています。

  • 講演テーマ:「発達の主人公は子ども~主体性を大事にした実践~」
    講師:河南 勝(いたみ杉の子発達支援連携室室長)
    日時:6月14日(金) 17:30~19:30
  • 講師プロフィール
    今年度、発達支援連携室室長に着任
    長く特別支援学校の教育に携わり、その後福祉型「専攻科」エコールKOBEの学園長として8年勤務。
  • 講演内容
    経験をふまえ、障害のある子どもや青年の主体性を大事にする実践、発達の視点に立った実践の大切さをお話します。 \lsdloc

・講演テーマ:「見方が変われば、ねがいが見える」
 講師:赤木 和重 氏
 日時:7月12日(金)17:30~19:30
・講師プロフィール
  神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 准教授。
  専門は発達心理学。特に、自閉症の子どもの発達と保育教育が専門
・講演内容
  発達の視点で子どもをみると、子どもの姿や問題行動にかくれた本当の
  ねがいが見えてくるということを、実践や事例を通した話をしていただき
  ます。

・講演テーマ:「障がいの理解~発達障害と二次障がい害としての精神障害~」
 講師:丸谷 香(アールイーマインド代表)
 日時:9月5日(木)17:30~19:30
・講師プロフィール
 医療機関や労働局・職業センター等で発達障害者や精神障害者の支援に従事。
 そのキャリアを活かし福祉・メンタルコンサルティングオフィス「アールイー
 マインド」を設立
・講演内容
 発達障害や精神障害の基本的な理解と発達障害の二次的な障害としての精神障
 害について多くの事例や経験を踏まえたお話しをいただきます。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


いたみ杉の子