itamisuginoko

法人における新型コロナウイルス対策について(延長)

2020/03/11 ブログ by itamisuginoko

法人においては、現在、「新型コロナウイルスの感染防止」をはかるため、去る3月2日より2週間の期間で「警戒体制」を講じていますが、最近の感染の広がりや本市における感染状況を踏まえ、さらに3月23日まで、この「警戒体制」を継続することとしました。ついては、ご理解ご協力をお願いします。

<基本指針>
全国的に感染が広がっている状況並びに伊丹市においても感染者が発症した状況を踏まえ本法人における感染防止を最大限行う

<基本行動>
新型コロナウイルスの感染拡大が進んでいる状況にあるが、法人が行う障害者福祉サービス事業は基本的に通常どおり実施し、利用者及び家族への支援を行う。但し、感染を防止するため、利用者及び職員の健康管理、外部との接触を極力防ぐための措置を講じる。

<留意事項>
〇国・県等より発信されている社会福祉施設への通知・指示を優先する
〇その他諸官庁から発信される通知を遵守する

<主な対策事項>
①共通事項 ※関係者とは利用者、職員、利用者家族等を示します
 〇利用者並びに職員への関連情報の積極的収集及び発信
 〇国・県から発出または指示されている感染症防止対策の実施
 〇法人施設を使った不特定多数の人が集まる集会・イベントの原則中止
 〇法人主催のイベント等の中止もしくは延期
 〇法人各事業所への関係者以外の入室の禁止
 〇視察、実習生等の受け入れ中止もしくは延期
 〇外部主催の会議及び研修会等への職員参加の自粛
②各事業所における実施事項
 <共通事項>
 〇事業所入口への警戒期間実施中の掲示
 〇事業所入口への手指消毒器の設置
 〇事業所における定期的な換気及び空気清浄機の常時稼働
 〇利用者送迎等に供する公用車の消毒
 〇関係者以外の訪問の自粛要請
<入所系事業所>
 〇利用者への毎日検温の実施
 〇利用者の外出(土・日における買物、食事等)の原則禁止
 〇緊急時以外の短期入所の受け入れ中止もしくは延期
 〇関係者以外の入室・入所の原則禁止
<通所系事業所>
 〇利用者への毎日検温の実施
 〇作業前後に部屋のアルコール消毒の実施
 〇外部作業の中止もしくは延期
 〇関係者以外の入室・入所の原則禁止
<相談系事業所>
 〇来談者への手指消毒及びマスク着用依頼
 〇訪問相談の場合は、可能な限り延期
 〇就労支援等現場に訪問する場合は、訪問先の状況を事前に把握するとともに   訪問時には、マスクを着用し、事務所へ帰着する場合は手指消毒等をする
③職員自身における実施事項
 〇自身の健康管理の一層強化
(発熱、咳がある場合は、休みを取得し、すみやかに医療機関へ受診すること)(発熱に関しては、37.5度以上の高熱が2日以上つづく場合)
(発熱がある場合は、濃厚接触者や行動の記録をとること)
 〇過去2週間において、これまで集団感染(クラスター)の疑われた場所
 (ライブスタジオ、カラオケ等)に行ったことのある場合は申告すること  
 〇勤務外(日常生活)におて、①換気の悪い密室空間、②不特定多数の人が
  密集する場所、③人の近距離での会話等はできる限り避けること
 〇休日等における都心、観光地等人込みが予想される場所へいくことの自粛
 〇日常生活においても不要不急の外出の自粛
 〇学童の子どもを持つ職員に対しては、学校の一斉休業への配慮を行う


タグ: 

コメントは受け付けていません。


いたみ杉の子