itamisuginoko

新型コロナウイルス感染防止のための「緊急事態宣言」の解除を受けての法人対応について

2020/06/01 ブログ by itamisuginoko

「いたみ杉の子」(以下、「法人」と表記します)においては、新型コロナウイルス感染の拡大が懸念された3月より「警戒体制」を講じ、去る2020年4月7日に発令された政府の「緊急事態宣言」からは、国や県の指導による対応を実施してきました。

<「緊急事態宣言」発令中の対応>
〇感染防止対策を厳重に徹底した上での事業継続
〇通所・短期入所サービス利用者については、家庭での対応が可能場合などは、可能な限り利用の自粛要請
〇同上利用者への在宅における支援
〇面接者からの感染を防ぐための可能な限りの直接対面を避ける方策
〇職員の感染防止のための「在宅勤務」や小学校等の子もつ職員への「特別休暇」制度の導入

 「緊急事態宣言」においては、去る5月21日に兵庫県においても解除されましたが、同じく兵庫県の対応により、5月31日まで引き続いての対応をしてきましたが、この6月1日からは下記のとおり感染防止対策を厳重に徹底した上での事業実施を引き続き継続してまいります。

<「緊急事態宣言」解除後、6月1日からの対応>
〇感染防止対策を厳重に徹底した上での事業継続
〇面接者からの感染を防ぐため、オンライン面接等の導入検討や可能な限りの直接対面を避ける方策
〇今後の感染拡大に備えるための概ね2ケ月のマスク、消毒液の確保

 新型コロナウイルス感染予防においては、この約3ケ月の間、利用者及び利用者ご家族、また関係各位に多大なご不便やご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。ただ、同ウイルスについては、今後も感染の拡大が警戒されることから、引き続き、利用者の健康管理や法人の対応についてご理解とご協力をよろしくお願いします。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


いたみ杉の子