itamisuginoko

平成30年度を迎えて(理事長ご挨拶)

2018/04/12 ブログ by itamisuginoko

「社会福祉法人いたみ杉の子(以下「法人」)」の運営については、日頃より格段のご尽力ご支援をいただき深く感謝申し上げます。また、昨年度(平成29年度)におきましては、関係各位のご協力のもと、無事、各種事業を推進することができましたことについて、合わせてお礼申し上げる次第です。

さて、今年度(平成30年度)に入り、法人においては、新たな利用者や職員を迎え、心を新たに各種事業に取り組んでいく所存ですが、特に、新たな通所事業所「ホープゆう」をこの4月から開所すること、さらに、懸案であった「障がい状況に合わせたオリジナルのグループホーム」づくりに着手することの大きな2つの新規事業を実施します。中でも、この「障がい状況に合わせたグループホーム」は、知的に障がいのある方が、安全安心に暮らせる住居を作るもので、バリアフリーはもとよりスクリンプラー等の防災設備等はもとより支援しやすい構造を目指すものです。

つきましては、今年度も引き続き、法人へのご理解を賜りますとともに人材確保や運営資金の確保等のご支援をお願いし年度当初のご挨拶に代えさせていただきます。

平成30年4月

社会福祉法人 いたみ杉の子 理事長 小山達也


タグ: 

コメントは受け付けていません。


いたみ杉の子